CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
じわじわ進んでいます

先日の手創り市は、残念ながら雨天中止でした。

新アイテムをいくつか(お試しも含め)持って行こうと思っていましたが、

またの機会に持ち越しです。


次の参加予定のイベントとしては、7/20,21の

「HandMade In Japan Fes 2013」(東京ビッグサイト)です。

詳しくは、また後日お知らせいたします。


さて、手創り市が中止になってしまった日曜日は

久しぶりに家の改装作業。

作業場にしている一階の間仕切り壁の塗装です。

わが家で多用しているB.M.のブラックインク色は、

空間がビシッと締まりますな。

ガラスとドアを入れれば完成。

(後ろがごちゃごちゃしていて失礼しました。)

うちは独自のマリーアントワネット工法を採用して、

工期は延び延びですが、楽しく作業しております。


M

| 家の改装 | 01:53 | comments(0) | - |
世界を(天井を)白く塗れ。

わが家の一階は、作業場&物置き場なのですが、

天井や壁の多くは手つかずのまま。


まずは天井でも塗りましょう、白で。

ちなみに天井、壁は耐震補強として

炭素繊維と特殊樹脂でカチカチに固めてあります。

何しろ建物が古いので。

シーラー(下塗り)1回+上塗り2回。

一日中、上を向きながら塗装用ローラーを動かしていると、

首と腕がかなりキビシイ。

終了。作業場が一気に明るくなりました。


M

| 家の改装 | 23:21 | comments(0) | - |
玄関リニューアル
暖かな春の陽気のなか、
そしてキビシイ花粉症(M氏も、Sさんも)とたたかいながら
家の玄関などの塗装をしました。
こちらは塗装前。
会社の事務所にありがちなアルミ扉でしたが、
このような感じ。
アイアン塗料を使っていて、渋い鉄の質感が味わえるようになりました。
室内のアルミのドア(事務所風・安物)もアイアン。
ついでに郵便受けもアイアン。

作業中、部活帰りの中学生に
『なんか、変な建物じゃね?』などとヒソヒソやられる。

まぁ、今の君らにはこの良さはわからないだろうね。

M
| 家の改装 | 00:20 | comments(0) | - |
窓枠塗り
お待たせ致しました(?)
家の改装のお話。
今回はリビングの窓枠を塗る作業です。
1900×1400ぐらいの窓枠3つを塗ります。
養生が大事。でもSはとてもこの作業が面倒・・・。

ベンジャミンムーアの「Black ink」という名前のペンキを選びました。
(階段の手すりを塗った色と一緒。)
この色はとても気に入っていて我が家のシンボルカラー(?)と
決めました。エッグシェルというマットな艶の仕上がりです。
狭い範囲なので作業の進みが目に見えてわかり、ちょっと塗っては
「いいじゃ〜ん!」と自画自賛しながら(いつものこと?)
あっという間の楽しい作業でした。

白い漆喰の壁にバシっと映えた窓枠になりました。
PFSの時計ともお似合い。

いずれも写真がヘタクソですがご勘弁を。
以前の床貼りの記事を見るとまだ窓枠が塗れてません。
木のままだとナチュラルな感じでイマイチだったので
ブラックに近いこの色で塗って大正解でした。

S
| 家の改装 | 22:42 | comments(0) | - |
床貼り
改装の話、とんとご無沙汰してます。
あちらこちらで家の改装のこと書いてよ〜との
叱咤激励をいただきました。
自分たちの記録のためにも書かんとね!

本日は床貼りの様子を。
リビング約19m2に床材を敷き詰めます。
幅約12cmのナラ材、多少の節もありますがそれも良い味とする。
写真の奥の白い箱が床材。半端なく重くて、これの移動だけで重労働。

まずは寸法を測ってスミを出します。M氏が熱心に計算などしてました。
こういう作業はまったく苦手なSはメジャーの端を持つだけの役。

端から接着剤を塗って板を敷いていく

釘で打ち付け固定

凹凸のある箇所はのこぎりでカット

敷き詰めたらヤスリがけして蜜蝋ワックスを塗る

完成!(養生が取れてませんが・・・)

蜜蝋ワックスを塗る前、床材の多少のざらつきが気になり
ヤスリをかけるか否かで悩みました。
試しにちょっとかけてみるとこれぞ無垢の良さ!
な手触りになり、もう一気にヤスリがけ決定。
大変だったけどこのことにより蜜蝋ワックスがなじみ
さらにすべすべになりました。
無垢材なので反りもあったので大変でしたが
終わってみて感動!そりゃもうゴロゴロ転がりました。

夏になって湿気が出て来た時に、この無垢材が
どうなるか(反って浮き上がったり)この時点では
わからなかったので幅木も付けずにいましたが、
貼ってから1年以上経って何事のなく過ごしています。
幅木も無い方が良いとの結論。

自分たちで貼ると、床材一枚一枚が愛しい存在になりました。
どの子もすごくいい表情でかわいい(笑)
これから何年も経ってますます愛おしくなるんだろうな。
そろそろまた蜜蝋ワックスを塗ってあげよう。

S


| 家の改装 | 15:55 | comments(2) | - |
まずは完成とする
階段の完成写真・・・としばらくは言っておこう。
この次の床をどうするかは協議中。


S

| 家の改装 | 00:25 | comments(0) | - |
階段の塗装
今日は階段のお話。
これが改修前の我が家の階段。
夜撮った写真だから暗さ倍増。こわい・・・。

まずは全体に明るくしなくちゃ!と、白ペンキで塗装です。
これが狭い階段幅に加え、脚立、足場を建てるのも困難。
下の写真はどうしても届かない天井のすみのハケを
ローラーの柄にガムテープでくくりつけて塗ったりしているところ。
寒い真冬の作業でもうっすら汗をかくほどの重労働でした。

2日がかりで天井と壁が塗り終わり、

手すりをベンジャミンムーアの「Black ink」という名前の塗料で
塗りました。これは3階分の手すりを全部ハケだけで塗ったから
その後しばらく手がぷるぷる震えました。
変なところに力いれて塗ってるんだろうなあ。
でも大きな面を塗るローラーよりもちまちまと塗る方が好き。

そしてついに階段面を塗る!
これでかなり印象が変わり明るくなった。

あら、完成写真がない・・・。今のところ白く塗ってるだけなので、
毎日上り下りしているとけっこう剥げてきたりしている。
それはそれでいい雰囲気なんだけど、ここに古材で床を貼るか検討中。

S


| 家の改装 | 00:19 | comments(0) | - |
屋上緑化 その後
 先月、屋上に張った芝が
だいぶ育ってきました。

基板材にしっかりと根付いていて
フサフサに生長しています。
うれしいですね。


今は、まわりに木の柵を取り付けました。
これで人の目を気にせず芝生でごろごろできます。
夕暮れ時にビアガーデンみたいにしたり、
寝苦しい夜には、屋上にテントを張って寝たり・・・
いろいろと夢がふくらみます。

M



| 家の改装 | 01:30 | comments(0) | - |
屋上緑化
 1階の床張りは一段落つきました。
今日は腕が上がらない・・・。
このあとは塗装です。
完成するまでもうちょっとお待ちくださいね。

さて今日は完成している屋上緑化のお話。
我が家のLDKは断熱材が入っておらず
さらに西日のもろ入るところにあります。
去年の工事中、真夏などは夜になっても気温が
下がらず電気代がすごいことになっていました。
節電対策と景観も良いということで屋上緑化は念願でした。
夏前になんとかしなければ!

施工前。防水加工がしてあるだけの殺風景な屋上。

ここに防根シートなどを敷き、屋上緑化に適した芝生の基盤材を並べます。
これはチップを固めたような軽いものです。

そこに芝生を敷き詰めます。
この芝生を手に入れるのにお店を4、5軒まわりました。
時期が遅かったのかブームなのかどこも売り切れであせった!
結果的には近くに良い花木センターを見つけ買うことができました。

敷き詰め完了!!定着するまでお水がかかせないのだけど
ちょうどこの日から数日後に梅雨入りになりました。

早く定着してほしいなあ。
夏の夕方、ここでビールを飲みたい!!

S
| 家の改装 | 00:24 | comments(4) | - |
床張りが始まった
 久々に家の改装のお話。
まだまだ改装中なのですよ。

本日は1階の作業部屋の床を張り始めました。

先週はその部屋の壁と天井を塗りました。
今まではとにかく居住スペースの完成が最優先だったので
それが一段落した今、やっとこの部屋までたどり着いたのでした。
作業部屋は以前作業した2階リビングのフローリング材よりは
反りの少ない無垢の木なので今回はサクサク進みそう!
と、油断してたら親指を玄翁(げんのう)で強打してしまいました。
でもそのおかげで(?)だいぶ扱いの経験値もあがった・・・かな?

まだ全部貼り終えてないので明日も継続してがんばらないと!

S
| 家の改装 | 23:37 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>